N字理論について

N字理論

N字には
上げのN字下げのN字の2種類があります

このN字を見間違えると上げ波動なのか下げ波動なのかの
見分けができません‼︎

上げ波動か下げ波動を知るだけで
エントリーがしやすくなるためN字の特徴は知っておきましょう

N字の特徴

株価が急角度で動いたときほど、前回安値が上値抵抗値として意識されやすい‼︎
上昇時はこの反対です

下記のチャートであれば、チャート上の黒いラインに注目して下さい
前回安値が、リバウンド高値となっています
これが分かっていれば、どこまで戻るのかある程度の想定が出来るようになります

それと、チャート上の①のマークにも要注目
急落時に、『連続して陰線を形成』してきた場合、
急落途中の『一本目の陽線の高値』は、上値として意識されやすいです
ここを抜けてくれば、目先のトレンド転換を示します

 

 

①の安値は、次のリバウンドで①が上値抵抗値となる
②の安値は、次のリバウンドで②が上値抵抗値となる

前回の安値は次のリバウンドで上値抵抗値となります‼︎

 

 

下記チャートでは①まで戻っていません
上値がかなり重たいことが分かります
よって②を割ったタイミングは必ず売りエントリーとなります

N字崩れ

下げのN字を形成後、直近の高値をV字で抜けてきた場合は
基本的に倍返しの上げになることが多い

この反対に上げのN字を形成後、直近の安値をV字で割ってきた場合は
売り狙いが有効となります