5/13 ドル円&日経先物予想 米中貿易第4弾に突入!?この後の展開は?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

週明けからまた忙しい相場になりそうです。

米中貿易が次のステージに入ってきました。。

この週末、トランプ大統領が追加関税第4弾に着手
関税を10%から25%に引き上げた直後にも関わらず

追加関税が課されていない約3千億ドル分への発動を指示( ̄▽ ̄;)

さすがトランプ
矢継ぎ早に制裁処置を発表し、交渉になかなか応じない中国を
一気に潰す戦略を取ってきました。

トランプの強硬姿勢は今後も続く。。

週明け、今日から中国がどのような対抗処置を出してくるのか・・・

 

先週は令和開幕4連敗 合計−913円なり
令和にとっては最悪のスタート。

もし第4弾まで着手してくれば、日本経済も大ダメージ。。

 

まだまだ気を休めることができなさそうですね

トランプが落ち着くまで頑張ろう。

 

では本日も予想と展望いきましょう

 

【ドル円】

いつも通りnoteまとめております(*’ω’*)

参考にしてください

5/13~5/17 ドル円週間予想

 

【日経先物】
NYダウ +114.01
値上がり銘柄 22
値下がり銘柄  7

トランプの発言で相場が一喜一憂

5/9「今週中の合意も可能」
ドル円、NYダウ⤴️

5/10「中国との交渉は急ぐ必要はない」
ドル円、NYダウ⤵️

「会談は今後も続く」
ドル円、NYダウ⤴️

また米通商代表部は中国からの輸入品約3千億ドル分に
追加関税を課す手続きに入ると発表
米政権は2千億ドルに課す追加関税率を引き上げたばかりで
実行すれば中国からの全輸入品が追加関税の対象

→アメリカ「全輸入品への対中関税を13日に詳細発表」
中国  「アメリカに屈しない姿勢を強調」

さらに追加関税をしてくれば日本経済も大ダメージ。
日本企業の多くが中国へ部品等を供給しているため
その中国が減産方向となれば大ダメージを負う企業が出てきます( ̄▽ ̄;)

米中問題に一喜一憂する相場が続きそうですね。

引き続き米中問題、トランプ、北朝鮮には注意しながら
トレードしていきましょう( ̄∇ ̄)

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です