4/26 ドル円&日経先物予想 平成最後&GW前最終日!波乱の展開が!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

本日は平成最後の平日

平成31年間
あっという間に終わってしまいました(^◇^;)

よし最終日気持ちよく終わろう^ ^

と思っていた矢先…

昨夜はNYダウ、為替が大きく下落し昨夜の市場の雰囲気は最悪でした。

NYダウはMMMが業績を下方修正
2000人のリストラ策を発表し大きく下落

日本企業の第3四半期決済
上方修正534社
下方修正629社
→業績悪化が強まり下方修正が多い

GW前なので悪材料に反応しやすい市場というのは重々注意していたのですが…

本日はGW前最終日

連休前ということで新規の買いが入りにくい1日となります

【ドル円】

4/22~4/26 ドル円週間展望 4/26追記

 

【日経先物】
NYダウ −134.97
値上がり銘柄 14
値下がり銘柄 16

MMMが一銘柄で約190ドル押し下げています

ナスダックは今週過去最高値を更新したが
昨夜大きく下落⤵️

日経先物
昨日は日銀の政策変更がありました
一つはフォワードガイダンスの明確化
そして、ETFの一時貸付を可能にする制度の導入

今までは、マイナス金利をいつまで続けるのか明確にしてきませんでしたが、
フォワードガイダンスを明確化させ、2020年までは粘り強く続けると
市場に伝えた格好です
年内一杯は出口戦略を取らないということですね(*´ω`*)

次に、ETFの貸付制度に関しては市場の価格形成を歪めないようにするため
日銀が購入したETFを、市場参加者に貸すという読み取り方で大丈夫だと思います

この制度があれば、日本市場から撤退した海外勢は日銀の貸付け制度を利用し、
一気に希望枚数を手に入れることができる

海外勢を市場に呼び戻す意図があるのか?
これはあくまで個人的見解です(^◇^;)

また昨日引け後の任天堂とアンリツの来期下方修正予想を受け、
市場の雰囲気は悪化
連休前ということで新規の買いが入りにくい1日となるが
ファナックと同じように切り返しの動きが出るのかに注目

(スイング分)
22070円✖️30
22120円✖️30
22140円✖️30
22200円✖️30

本日は平成最後の相場となります。
22080円以上で引けるかに注目です

引けてくれば、昨年の9月以来、六か月線・12か月線・24か月線、
すべて上抜ける強烈な月足陽線となります

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です