1/30 ドル円&日経先物予想 FRB政策金利据え置き!新型肺炎の影響は!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

アメリカのFRBは金融政策を決める会合で
政策金利を据え置くことを決定

声明では失業率が低い水準で推移し、個人消費も増加が続いているとして
アメリカ経済は緩やかに拡大しているとしており
1.5%から1.75%の範囲としている政策金利を据え置くことを全会一致で決めたとしている

政策金利の据え置きは去年12月の前回に続いて2会合連続となります。

アメリカ経済は中国との貿易摩擦の長期化で製造業の設備投資が冷え込むなど
企業部門を中心に悪影響が鮮明になっているが

今月、貿易摩擦をめぐる交渉が部分的な合意に達していて
FRBとしては当面、金利を据え置いて、景気にどのような影響を与えるか
見極めるとしています

一方で、FRBでは新型のコロナウイルスの感染の拡大で
金融市場に動揺も見られるとして、実体経済に波及するリスクも注視していくとしています。

感染の拡大は初期の段階で、中国のマクロ経済や世界経済にどのよう影響が出るのか
注目していきたいですね

 

では本日の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【日経先物】
NYダウ              11.60
値上がり銘柄     9
値下がり銘柄    20

FRBがFOMCの結果を発表

声明で消費の伸びについて「力強いペース」から「穏やかなペース」に変え、表現をやや弱めた。
金融緩和が長引くとの見方から株価は一段高となり、ダウ平均の上げ幅は一時180ドルを超えた。

しかし、ダウ平均は引けにかけて伸び悩んだ。
FRBの景気認識は全体的には据え置かれた。新味がないと受け止められ、次第に売りが優勢に

新型肺炎のまん延が中国や世界経済に与える影響への警戒感もくすぶったままだった。

世界経済が減速すれば原油需給が緩むとの見方からエクソンモービルなど石油株が下げた。
アメリカン航空グループが中国便の一部の運航を停止すると伝わったことも売り材料に。

 

日経先物
4時間 →GC
8時間 →DC
日足  →DC

新型肺炎コロナウイルスの感染者が中国以外でも
増えており世界景気の重荷になると
売りが加速

中国政府は感染拡大を防止するため春節の連休延期を決定
中国製造業の活動が止まれば日本企業の受注高が
マイナスになるとの見方から
23000円まで下落

23250円でのショートは
23150円でカットしています

読みが甘くカットされてしまいました。。

ここからはWHOが緊急事態宣言を出すか?
感染者はまだまだ拡大しています

またエントリーのタイミングあれば
書き込んでいきます

 

ではそろそろトレードに戻ります

本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です