9/3 ドル円&日経先物予想 中国がWTOに提訴!米中閣僚級貿易交渉は!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

中国が動いてきましたね

 

9月1日、アメリカは中国から輸入される液晶テレビや時計など3200品目余り
約1100億ドル分に15%の関税を上乗せする措置を発動

これについて中国商務省は2日夜
国際的な貿易ルールに違反するとしてWTOに提訴すると発表しました

中国政府
「アメリカの措置は米中両国の首脳会談での共通認識に著しく背いている」
と強く批判

「WTOのルールに基づき、みずからの合法的な権益を守り抜く」としています

トランプさんは追加の関税措置に踏み切る一方で
中国との閣僚級の貿易交渉を今月、予定どおり行う意向を明らかにしており

圧力をかけつつ、中国側に貿易赤字の解消や経済の構造改革を迫る姿勢

中国は、WTOに提訴し正当性をアピールすることで
アメリカをけん制するねらいがあるか?

これで9月の閣僚級の貿易交渉が中止となれば
期待感で上がっているぶん
大きく下落しそうですね

 

では本日の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【日経先物】
レイバー・デーにより
米市場は休場

日経先物
4時間 →DC
8時間 →GC
日足  →GC

・中国が追加関税をかけた措置に対しアメリカを
WTOに提訴

・米中が予定している9月、閣僚級の貿易協議の設定が
難航している

との報道を受け下落

いまだレンジ内で推移しています

ファンダ要素が強い状況に
変わりはありませんので

20700円以上の売りは同値撤退を入れて
放置しますが

方向性が出るまでは
油断できないタイミングですので
売りを短期で回していきます

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です