8/26 ドル円&日経先物予想 米中激化必須!これからのシナリオとは!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

米中貿易激化の警戒感が高まってきました

中国政府は9月1日と12月15日の2段階で
アメリカからの輸入品の5078品目、金額にしておよそ750億ドル分の輸入品に対し
最大で10%の関税を上乗せすると発表

さらに今年1月以降停止していたアメリカ製の自動車や自動車部品への
5%から25%の関税の上乗せを12月15日から、再開する発表

今回の措置について中国政府は
アメリカのトランプ政権が来月1日から段階的に中国からの3000億ドル分の輸入品に10%の関税を上乗せし
ほぼすべての輸入品を対象に関税を上乗せすることへの対抗措置だとしています。

 

これに対しトランプさんは

・10月1日から2500億ドル分の関税を今の25%から30%に
・来月と12月に新たに発動する3000億ドル分の関税を10%から15%に
引き上げることを発表

さらにアメリカ企業に対して中国から事業を撤退し
アメリカ国内で事業を拡大するように要求

 

米中貿易にまだメドは立っていません
もうしばらく争いは続くと思われます

 

では本日の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【ドル円】
note追記しております(*’ω’*)

ドル円週間展望 8/26追記

※今週より購入者様専用の無料ディスコードを作りましたので
購入者様にはその都度ご招待させてもらいます。

 

【日経先物】
NYダウ           -623.34
値上がり銘柄    1
値下がり銘柄   29

①中国政府は米政府が9月1日から発動する予定の対中制裁関税「第4弾」への報復措置を発表
原油や自動車、農産物など約750億ドル分の米国製品に5~10%の追加関税をかけ
9月と12月の2段階に分けて発動する。

→ゼネラル・モーターズ(GM)やテスラなど自動車株
エクソンモービルなど石油株が売り込まれた。

 

②トランプ米大統領は
「午後に中国の関税への対応を講じる」
「中国は知的財産を年数千億ドル単位で盗み、それを続けようとしている」
などとも述べ、米企業に中国から国内に生産拠点移すよう求めた。

→米中貿易摩擦への警戒感が一段と強まり
アップルやナイキ、半導体のインテルや建機のキャタピラーなど中国の収益比率が大きい銘柄が大幅に下落

 

③別名「恐怖指数」と呼ばれる変動性指数(VIX)が
一時、投資家の不安心理高まった状態を示す水準である20を超えた。

 

④パウエルFRB議長はジャクソンホール会議で講演し
世界景気減速などの不確実性に言及したうえで
「米景気拡大を維持するために適切に行動する」と改めて述べた

→追加利下げを示唆したとの見方が相場を押し上げた。

 

中国政府が対米報復関税を発表し、トランプ米大統領がツイッターへの投稿で対抗措置を講じる姿勢を示した
米中貿易摩擦の激化への警戒感から売り先行し
ダウ平均は取引終了間際に下げ幅を745ドルまで広げた

 

日経先物
4時間 →DC
8時間 →DC
日足  →DC

米中貿易の激化、長期化の懸念が強まり
日経先物もナイト時間に大きく下落

しかしまだ下20100円、上20750円の
レンジ内の動き

ここを割ってくると
19560円、19210円、18630円が
下値メドとなってきます

またトランプさんが米引け後に追加制裁を
発表していますので本日はGDスタートが予想されます

米中貿易摩擦にメドが立つまでは
まだ今は買いは待ちで

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です