8/22 ドル円&日経先物予想 レンジ相場!抜け出すタイミングとは!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

ファンダに一喜一憂する相場が
続いていますね

明日23日に行われる
パウエル議長の講演内容次第で

大きく動いてくる可能性があります

 

市場は9月の追加利下げが予想されており

内容が
利下げに積極的すぎるとドル円下落
消極的だと株価の下落につながります

日米閣僚級通商協議も行われており

ファンダに一喜一憂する相場が
続きますので内容には
特に注意が必要ですね

 

では本日の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【ドル円】
note追記しております(*’ω’*)

ドル円週間展望 8/21追記

※今週より購入者様専用の無料ディスコードを作りましたので
購入者様にはその都度ご招待させてもらいます。

 

【日経先物】
NYダウ       +240.29
値上がり銘柄   29
値下がり銘柄    1

①小売業で市場予想を上回る四半期決算の発表が相次ぐ
・ターゲット +20%
・ロウズ           +10%
がそれぞれ発表した決算はともに市場予想を上回る増収増益となり
先行きにも前向きな見通しを示した

②FRBが公表した前回7月分のFOMC議事要旨で
同会合で決めた10年半ぶりの利下げについて「サイクル半ばの調整」と改めて指摘

米政権が中国への制裁関税「第4弾」発動を表明する前の会合の議事要旨とあって
取引終了にかけて値を戻した

小売業で市場予想を上回る四半期決算の発表が相次ぎ
米個人消費が堅調さを保っているとの見方から景気敏感株を中心に買いが優勢に

政局混迷への懸念がくすぶるイタリアなど、欧州株も軒並み上げた

ダウ平均を構成する30銘柄では、ウォルマートを除く29銘柄が上昇
ダウ平均の上げ幅は一時305ドルまで上昇しました

 

日経先物
4時間 →GC
8時間 →GC
日足  →DC

下20100円、上20800円を意識した
展開が続いていますね

いよいよ明日
パウエル議長による講演が
行われます

市場では9月の米追加利下げの見通しが
広がっており

内容が利下げに消極的だと
株価下落の恐れがあります

今はまだレンジを抜け出すファンダが出てきて
いないためここは注目です

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です