7/26 ドル円&日経先物予想 北飛翔体発射!相場への影響とは!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

梅雨も終わり
本格的に暑くなってきてところで
北朝鮮はまた飛翔体を発射( ̄▽ ̄)

以前から批判している韓国とアメリカの合同軍事演習に不満を示し
演習の中止や延期などを引き出そうというねらいが
ありそうですね

 

北朝鮮は来月タイで行われる
国際会議を辞退する意向を示しており

米朝外相会談が開催されて非核化協議が行われるか
注目されていましたがたち消えとなりそうです。

米朝はハノイでの会談で物別れに
終わっており
先行き不透明なままですね。

 

では今週最期の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【ドル円】
note追記しております(*’ω’*)

ドル円週間展望 7/26追記

※7月より有料となっております

 

【日経先物】
NYダウ   -128.99
値上がり銘柄  11
値下がり銘柄  18

①ボーイング 約-90ドル
2度の墜落事故を起こした新型機「737MAX」の運航停止が長引く
またサウスウエスト航空が11月からニューヨーク近郊の空港への就航を取りやめると発表

 

②スリーエム 約-9ドル
4~6月期の決算は、純利益が前年同期比約4割減の11億2700万ドル
中国や新興市場の景気減速で自動車向けなど幅広い産業材の需要が落ち込んだ
混乱が続く南米ベネズエラからの事業撤退に伴う1億6200万ドルの特別損失も重荷に

 

③米耐久財受注額は前月比2%増と市場予想を上回った
→FOMCでの利下げ観測は根強いが米指標の改善でFRBが
金融緩和に積極的になりにくくなったとの見方が広がった

 

④ECBは定例理事会で追加利下げや量的緩和政策の再開を検討していく方針を決めた
9月の次回理事会での利下げの可能性が高まったが、市場では想定通りのとの受け止めが多く
材料出尽くし感から株式に売りを誘った場面も

 

日経先物
4時間 →DC
8時間 →GC
日足  →GC

7/12の高値(21690円)を抜けてきたことにより
下げのN字を否定
7/1の高値(21780円)を更新し
ここまでの目線は正解

次の買い場は21440円前後を
狙っていきたいところです

理由としては
①カウント1の高値(21450円)が
意識されやすい

②最期の波形からとったフィボの
61.8%ラインの値が21445円

ここに移動平均線の値が重なってくると
言語化が3つできるため
さらに狙いやすくなってきます

今は短期上昇波動ですので
売りはまだ様子見です。

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です