7/23 ドル円&日経先物予想 続く閑散相場!企業決済内容に要注意!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

参議院選挙が終わった後も
閑散相場に変わりなし。。

与党が勝利しても売買代金が増えることもなく
値動きも限定的。

自民党が勝利となれば
日本株は大きく上がると言われていますが

やはり消費増税と年金問題を主軸としているだけに
難しいですね。

 

ここから企業の4−6月期決算が本格化してきます

明日の日本電産の決済内容が
目先の目安になりそうですね

 

では本日の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【ドル円】
note追記しております(*’ω’*)

ドル円週間展望 7/23追記

※7月より有料となっております

 

【日経先物】
NYダウ    +17.70
値上がり銘柄  17
値下がり銘柄  13

①フェイスブックやアマゾン・ドット・コム、アルファベットなど
大型ハイテク企業の発表が近づいている

→前週までに四半期決算の発表を終えた企業の8割近くで利益が市場予想を上回っており
市場では業績上振れの期待が高まっている

 

②米CNBC
「米連邦政府の債務上限引き上げや今後2年間の歳出案で米政府と議会の合意が近い」
と報じた

→米国債が債務不履行に陥るとの警戒感が後退

 

③ホルムズ海峡でイランがイギリスのタンカーを拿捕し、イランとアメリカ、イギリスの緊張が強まる

→中東情勢悪化への懸念が重荷に

 

日経先物
4時間 →GC
8時間 →GC
日足  →DC

参議院選挙が終わった後も
売買代金は増えることもなく
引き続き閑散相場( ̄▽ ̄)

4−6月期決算の本格化

また24日から半導体関連株の決算発表が始まり
決済内容を見極めたいとの見方も多く

手掛かり材料に欠けている模様


世界各国が、米中貿易戦争の影響を防ごうと
利下げ、経済対策で対応をする中

日本は逆路線をいっています

経済を押し上げる政策を発表するまでは
もうしばらく上値の重たい展開が続きそうです

方向性が出るまでは
待ちで勝率の良いタイミングを待ちます

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です