7/11 ドル円&日経先物予想 ファンダに要注意!パウエル議長の発言内容とは!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

昨日行われたパウエルさんの議会証言は

7月末のFOMCで利下げに転じる意向を表明する内容でした

この結果を受け
NYダウ、ナスダック、S&P500

の主要3指数は過去最高値を更新

 

具体的な利下げ幅に関しては明言を避け
FRBは経済データを見極めて最終決断するようです

 

市場予想では0.25%の利下げがほぼ確実となっており
実際FRBが利下げに踏み切れば、およそ10年半ぶりとなります

 

今はファンダ色が強い局面
内容には注意が必要ですね

 

では本日の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【ドル円】
note追記しております(*’ω’*)

ドル円週間展望 7/11追記

※7月より有料となっております

 

【日経先物】
NYダウ      +76.71
値上がり銘柄  19
値下がり銘柄  10

①パウエルさんは米下院委員会の証言で
「貿易摩擦や世界景気の減速で、米景気の不確実性が増している」
「より緩和的な金融政策の必要性が高まっている」との認識を示した

→7月30~31日のFOMCでの利下げを完全に支持する内容

 

②週間の米原油在庫が市場予想以上に大きく減り、原油先物相場が4%強上昇
一時はほぼ1カ月半ぶりの高値を付けた

→石油関連株に買い

 

③金利低下

→金融株に売り

 

パウエルさんがFRB議会証言で7月末のFOMCで利下げに転じる意向を表明し
NYダウ、ナスダック、S&P500が
一時過去最高値を更新しました

 

日経先物
4時間 →DC
8時間 →DC
日足  →GC

円高も重しとなり
先物の上昇幅はNYダウの半分程度( ̄▽ ̄)

7月9日の高値(21660円)を抜いてくれば
下げのN字崩し
7月1日の高値(21780円)を試す波動

ここを抜いてくれば
もう一段の上昇が想定されます

日経先物は引き続きレンジ内での
動きが続いているので

21430円までの押しを
狙いたいところです

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です