6/28 ドル円&日経先物予想 G20大阪サミット開催!米中首脳会談に要注意!?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

さて世界が注目するG20大阪サミットが今日から2日間開催されます

まぁ何と言っても一番の注目は
米中首脳会談ですね

市場では様々な憶測が飛び交い

米国が対中追加関税「第4弾」の発動を先送りすることへの期待と
交渉が暗礁に乗り上げることへの不安が交錯している( ̄O ̄;)

 

G20の会談内容
特に米中の結果次第で週明け急変動して
始まることが予想されるため
注意が必要ですね。

では今週最後の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【ドル円】

note追記しています

ぜひ参考にしてください(*’ω’*)

ドル円週間展望 6/28追記

※6月末まで完全無料となります

 

【日経先物】
NYダウ   -10.24
値上がり銘柄  18
値下がり銘柄  11

①27日付の香港紙が「米中は貿易戦争の暫定的な停戦で合意した」
→米中貿易協議進展期待

しかしその後中国外務省が
「米中は貿易戦争を一時休戦で合意した」は承知していない

②米紙ウォール・ストリート・ジャーナル
「ファーウェイへの禁輸措置や、制裁関税の解除を主張している」
→米中が要求を通そうとして溝が埋まらない可能性もあるとの見方が広まる

③ボーイング社の主力機で2度の墜落事故を起こした「737MAX」に新たな不具合が見つかる
→運航停止の期間が長引くとの懸念が強まる

 

米中首脳会談の結果を見極めたいとの見方が強く相場の方向性定まらず。
今日明日のG20結果次第で週明け急変動して始まる可能性が高いです( ̄O ̄;)
特に米中がどうまとまるのか?
これが一番の注意点になってきます

日経先物
4時間 →GC
8時間 →DC
日足  →GC

香港紙が「米中は貿易戦争の暫定的な停戦で合意した」との報道で上昇
その後中国外務省が
「米中は貿易戦争を一時休戦で合意した」は承知していないとの発言を受け下落

ファンダ主導の相場が続いています

週明けは今週末の米中首脳会談によって
大きく変動することが予想されます

米中進展で底打ちだと見ていますが
何があるかわからないためノーポジ

トレードするなら短期がいいと思います

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です