6/11 ドル円&日経先物予想 米市場大幅上昇!日本の戻りは弱い?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

NYダウは6日続伸
一時、26211ドルまで上昇しました

6月3日から1530ドル高の上昇となっているため
さすがに利益確定売りにより陰線を形成してます

日経は6月4日から877円幅の上昇

下がる時は同じくらい
上がる時はNYダウの半分程度の状態が続いていますね( ̄▽ ̄)

消費税増税を凍結するのか、しないのか?
増税ありきでは上値が重たいのは当然ですね(^_^;)

 

では本日の予想と展望いきましょう( ^ω^ )

 

【ドル円】

note追記しています

ぜひ参考にしてください(*’ω’*)

ドル円週間展望 6/11追記

 

【日経先物】
NYダウ   +78.74
値上がり銘柄  22
値下がり銘柄   8

①7日夜、トランプさんがメキシコからの全輸入品への関税発動を見送ると発表
貿易摩擦が一段と厳しくなるとの見方が後退

②FRBによる早期利下げ観測が強まった

またリスク回避時に買われやすい米国債を売る動きが強まった。
低下傾向だった長期金利が上昇し金融株が上昇して相場を支えた。

→26000ドル回復は5月6日以来約1ヶ月ぶり

 

日経先物
日経先物は20990円を抜けてきたことにより買いシグナルに転換
あとは、衆参同時選挙と消費税凍結の発表があるかどうか

市場関係者、メディアのほぼ全員が単独選挙・消費税増税確定とみています

もし、解散があるのであれば12日から13日のイラン外遊先で
安倍さんから何かしらのアクションがあると思います

買いシグナルに転換しましたが
6月はファンダ要因が非常に強いためまだ油断はできません(^_^;)

 

買いで勝負するのはもう少し先

今はあくまで打診買いを入れる程度が
ベストなタイミングになります

 

5月20日の高値21430円を抜けてくれば「下げのN字崩れ」となります
ここを抜けてくるかが目先の注目ポイント

21430円を抜けてくれば、21780円までは上昇
消費税増税の凍結発表があれば一気に22000円はクリアしてくると思います。

今は非常に難しい局面ですので
エントリーは打診程度で行います

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です