5/21 ドル円&日経先物予想 ファーウェイ制裁の余波!米中貿易は激化?

孤高のチャーティスト

ドンドンドドンドンッアルマン丼です_(_^_)_

 

昨日から全国的に大雨がすごい

もー梅雨に入ったんですかね?

ただでさえ平日は家から出ることないのに

雨降ってるとさらに出なくなる。。

真剣になんか運動せんと早死にするやつやこれは。。

 

さて今日も引きこもってトレードしよう( ^ω^ )

 

昨日発表された1~3月期の実質GDP速報値はプラス成長を維持( ^ω^ )

しかし、実態をみると、中国経済減速を背景に企業収益は悪化⤵️

設備投資や個人消費も振るわず。。

→上値は限定的

 

昨夜のNY市場も下落⤵️

ファーウェイとの取引を事実上禁じる米政府の措置に対応し

米企業が相次いで同社へのサービスや部品の供給を止めると伝わった

→米中貿易摩擦が加速するとの懸念が高まる

 

・米中問題
・消費税増税

この2点が良い方向に向かわない限りは上値は追えない状況( ̄▽ ̄;)

増税確定のニュアンス報道は高い確率で下がりますからね。

 

では今日も予想と展望いきましょう

 

【ドル円】

note追記しています
是非参考にしてください(*’ω’*)

ドル円週間展望 5/21追記

 

【日経先物】
NYダウ −84.10
値上がり銘柄 10
値下がり銘柄 20

グーグル、インテルなどがファーウェイとの
取引を停止❌

さらに米中摩擦が悪化するとの懸念から
中国関連、IT株が売られた⤵️

日経先物

昨日発表された1月〜3月期の国内総生産(GDP)は
物価の変動を除いた実質の伸び率が前の3ヶ月と比べプラス0.5%
年率に換算してプラス2.1%
→2期連続のプラス成長でした

市場予想が−0.2だっただけに
予想外の数値で一時的に上昇幅は100円を超えた⤴️

が、実際は個人消費などの内需が弱い
輸入の金額が輸出の金額を上回っただけで
表面的なプラス成長で中身は弱い

→先行きの不安から上値が重たい

やはり上がっても消費税増税という最大の悪材料があるため
積極的に上値を変えない状況。。

増税確定のニュアンス報道は高い確率で下がる
逆に増税凍結のニュアンスが出れば上がる

5月24日の月例経済報告の経済見通し内容には注目ですね^ ^

 

ではそろそろトレードに戻ります
本日も皆様に爆益あれ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です